すっきりしたフェイスラインになりたい人にお勧めです

エラの筋肉を委縮させます

注射

すっきりしたフェイスラインになれます

エラが張っている原因には、脂肪や骨格、筋肉などがあります。歯ぎしりなどの悪癖があったり、固い食べ物を好んでいる人は、咬筋という筋肉が発達してしまうことがあります。エラが張っていると、顔が大きく見えたり、野暮ったい印象を与えたりしてしまいます。美容外科のクリニックでは、咬筋が原因のエラ張りの場合には、ボトックス注射による小顔治療を提案してくれます。エラが張っている部分は、皮膚がそれほど薄くはないので、内出血などは目立ちにくい傾向があります。ボトックス注射は筋肉の収縮を抑える働きがあるので、ボトックス注射の施術を受けると、一か月後ぐらいから、フェイスラインが引き締まってきます。ボトックス注射による小顔治療は、即効性はありませんが、少しずつ薬剤が効いてくるので安心して下さい。痛みに敏感な人は不安を感じている人が多いですが、麻酔をしてくれるので施術中は痛みを感じることはありません。施術時間も短時間で終わるので、体に負担が少ないのが特徴です。傷跡も残らないので、他人に気づかれずに小顔になれます。

ボトックスはボツリヌス菌の毒素を抜いてあり、使用する量も少ないので、食中毒を起こす心配はありません。エラ張りの原因が咬筋である場合は、小顔効果が期待できるので、幅広い年代に人気があります。地元で評価の高い美容外科クリニックを選ぶと、ボトックスの効果や副作用などもきちんと説明をしてくれるので安心です。施術後に多少の違和感を感じることもありますが、比較的副作用が少ないのが特徴です。ボトックスによる小顔治療の効果は、4か月から6か月ぐらいは持続します。4か月から、6か月に一回程度、ボトックス小顔の施術を受けることで、筋肉を少しずつ委縮させる効果があります。使用する薬剤は、厚生労働省も認可しているので、安心して施術が受けられます。エラが張っていると、実際よりも太って見えてしまったり、ごつい印象を与えてしまうので悩んでいる人も多いです。美容外科のクリニックでは、ボトックス注射による小顔治療は大変ポピュラーになっています。エラ削りに比べると、安全性に優れており、費用も抑えることが出来ます。