すっきりしたフェイスラインになりたい人にお勧めです

プチ整形での対応

エステティシャン

クリニックを利用する際の注意点

小顔になりたいと考えていても、マッサージ器などで対応することは難しいです。効果のある方法で小顔になることを考えているのであれば、ボトックス注入を考えてみるとよいでしょう。ボトックスというとシワやたるみの解消に利用をするという印象が強いです。しかしフェイスラインに注入をすることによって、シャープな印象を作ることができます。定期的に注入をすることによって効果を維持することができるので、安心をして施術を受けることも可能です。1度の注入で半永久的な効果を維持することが出来るわけではない、という点は注意が必要です。効果が薄れてきたと感じたのであれば、再度施術を受けるとよいでしょう。注入をする量も調整をすることができるので、医師と相談をするとよいでしょう。体にも害がないものなので安心できますし、1回の施術で2,3か月の効果を維持することができる、というメリットもあります。ただし効果の持続期間には個人差もあるので、もっと短い期間で再度施術を受ける必要がある人もいます。

小顔になるために顎の骨を削るという施術を行っていた時代もありました。しかしそうなると体への負担も大きくなってしまうので、あまり好ましい施術方法ではありません。最近ではボトックスをフェイスラインに注入をする方法が主流になってきています。顔の大きさは変えることはできないので、いかに小顔に見せるのかがポイントになってきます。ボトックスは1回の施術で効果を2,3か月維持できるので2,3か月は放置をしていても大丈夫です。注射での注入なので短時間で施術は完了しますが、腫れてしまうこともあります。ダウンタイムが生じてしまうことがあるので、注意が必要です。腫れが治まるのも個人差がありますが、1,2週間程度で落ち着く人が多いようです。あまりにもダウンタイムが長いと感じているのであれば、クリニックに相談をするとよいでしょう。ケアの方法もアドバイスをくれるはずなので、セルフケアを怠ることがないように心がけることも必要になってきます。セルフケアの状態で仕上がりが変わってくることもあります。